ベルサイユ宮殿

入院中、お見舞いに来てくれた伯母に
「元気になったら、絶対にベルサイユ宮殿に行きたいねん」と話しました。

後日、こんな本を送ってくれました。
c0147584_12260939.jpg
今はまだ調子のいい時とそうでない時の差があって、
飛行機に乗るのはもちろん、うろうろ動き回るには
もう少し時間がかかりそう。それでも一年後、二年後には
ベルサイユ!と励みにすることで鉛のように重い体も
エイッ!と動かしリハビリに精出すことが出来る、と思うのです、、
[PR]
# by mccoyk | 2017-08-18 12:32 | 今日のツブヤキ | Comments(0)

退院後初めてのピアノ練習

7月10日にピアノを弾いて以来、約1か月ぶりのピアノ練習。
まず背もたれのないピアノの椅子に座るのが、非常にしんどい。
腹筋、背筋がほぼなくなっているので、力が入りません。

ピアノの音もなんだかヘロヘロで音もそろわず、もちろん指も回らず。

まるで別の人が弾いているような感覚です。

筋肉が落ちているのでいたしかたない・・。
頭では「次はこの音、次はこうして、、」とわかっているのに
指が、体がついていかない感じ。

来月の復帰に向け、ピアノも少しずつ慣れていかないといけませんなぁ・・。

[PR]
# by mccoyk | 2017-08-14 10:30 | 病気 | Comments(0)

退院後初めての外歩き

退院5日目、朝起きたときそれまでとは明らかに体の重さが違います。
なんだか一つ軽くなった気分、これなら外歩けるかも??と
朝、近くのポストまで手紙を出しに行ってみました。

NY在住の妹がリハビリ用に送ってくれた、紐を調節しなくてもワンタッチで履ける最新シューズを履き
フリマで購入した杖を持って、いざ!
c0147584_08375237.jpg
片道5分のポスト、往復で30分弱かかりました・・

でも!一人でなんとか歩けましたよ。すごい進歩!
少しずつできることが増えていくのが嬉しいです。

[PR]
# by mccoyk | 2017-08-13 09:00 | 病気 | Comments(0)

北京原人なのだ

退院後4日目、全身の倦怠感とお腹の引きつれ感で
歩く姿が北京原人です(左から2人目)。
c0147584_19290476.png
背筋を伸ばすと内臓がブチっと音を立てて張り裂けそうな感じがするのと、
腹筋背筋がほぼなくなってしまったのでびっくりするくらい猫背です・・。

こんなんで大丈夫なんかな、と思いググってみると
開腹手術後はみなさんそんな感じらしく、ちょっと安心。

でもこの姿でたとえ近所といえども歩くのはちょっと格好悪いな、、でも
ちょっとだけ歩いてみたい気もするし、とただいま思案中。
夜だったら目立たないからいいですかね。

毎日食べて、横になって、ちょっと動いて、と
なんとも贅沢な時間を過ごさせていただいとりますです。

[PR]
# by mccoyk | 2017-08-12 19:31 | 病気 | Comments(0)

お家はいいね

退院して久しぶりに自分のベッドで眠りました。
しかし!入院で1~2時間ごとに目が覚める習慣がついてしまったのか、
家でもそんな調子で連続して眠れなかった、第一夜・・。

きっと退院のうれしさで脳が興奮しているのもあるのでしょうか。

それにしても、体力低下がハンパない!
喋るのも、食べるのも、ものすごーく体力がいることなんですね。
さらに椅子から立ち上がったり、ベッドから起き上がったりするのも
呼吸を整え「いちにのさん!」と掛け声かけて、でないとささっとはいきません。

普通にできてたことが普通にできないこの辛さ、開腹手術をした方はみな
経験されているようですが、これは経験してみないとなかなか理解できないと思います・・。

とは言え、この暑いのにやたら食欲はあり、仕事も休みなのをいいことに
食べたいときに食べ、横になり、またちょっと食べ、だら~とし、ということの
繰り返しで昨日より今日は確実に動けるようになりました。
ほんま、人間の体ってすごいんだな。

焦る気持ちを抑えつつ、ゆっくりのんびり今月は過ごします。

[PR]
# by mccoyk | 2017-08-10 18:44 | 病気 | Comments(0)